2019-04-13

和裁―道具編

 
 
和裁の道具入れは、曲げわっぱのお弁当箱♪
 
 
★軽いので持ち運びが楽!
 
★ミシン糸など、高さがあるものもぴったり!
 
★和の雰囲気がかわいい
 
 
 
色は濃い目を選びました😃
 
 
 
 
 

2019-03-19

和裁ー運針編


 
何かを始めるときは、道具を揃えるところからワクワク💕


洋裁と和裁ではまず長さの単位がcmと尺なので、そこから馴れないと👊    





第1回目の授業では運針(うんしん)の練習♪

まずは練習用の布に練習…普段の指の使い方とは全く違うので、馴れるまで大変!
右手に針を持ち、左手にもった生地を針に刺していく感じ…
先生の手つきをみてると簡単そうなのに😐


そして本番の紬に!!!!


反物の裁断はお教室の方がしてくれたので、まずは袖から縫い始めます。
細かく、まっすぐ




1寸(約3cm)に8針を目標に。

左の袖はお教室で。右の袖は宿題になりました!

次の授業も楽しみ♡






2019-03-18

和裁はじめました


着物の知識を着つけとは違う角度から深めたいなと思い、和裁教室に通うことにしました!

3月から10月、全14回で単衣の着物を縫います😊
手芸など、無心になってものを作ることが好きなので楽しみー♡


まずは反物選び♪
初めての人は無地の紬がいいとおススメされ、黄色ゴールドっぽい光沢のあるこの反物に決めました!


【栗繭紬ーくりまゆつむぎー】

絹の糸は、桑の葉を食べて成長した蚕が作るものですが、栗繭は桑の葉ではなく、栗の葉を食べて育った蚕が作った繭からできた糸。

とても貴重な糸でできた反物だと知り、惹かれました😊













































 

2019-02-16

新北斎展~HOKUSAI UPDATED~


新北斎展に行ってきました。




自分がいいと思ったものは流派や西洋画などを問わず、次々と取り入れ、進化をし続けた北斎。タイトルのとおりUPDATED!!




北斎の描く着物姿の女の人はとても美しい♪




入口近くのカフェに、冨嶽三十六景 神奈川沖浪裏 のスイーツが♪




北斎展を見終わった後には、現代の景色が広がってました。
北斎だったらどんなふうに描くのかな…


2018-07-10

八重山諸島~離島巡りの旅~

石垣グルメ😋









☝新石垣島空港から市街へ行く途中にある海沿いのカフェ

「RE:Hellow BEACH」

海を眺めながらのランチは最高♪







☝お店の雰囲気がとってもかわいい宮良農園さんのミックスジュース♡
しまバナナとパイナップルのミックスが意外とおいしい♪






☝沖縄といえばBLUE SEAL☺
暑いからつい食べちゃう😋



  


☝夜は石垣牛と車海老🌠
お肉はやわらかくてジューシー










☝地ビールは酵母のコクがあって、オリオンビールはあっさり♪





☝竹富島の「竹の子」というお店のソーキそば
そばだけでは足りずに…スパムと沖縄の炊き込みご飯ジューシー






☝由布島で食べられる「泡盛シャーベット」
これがおいしい!!!!さっぱりとして、アルコールを抜いた泡盛の味💕
アルコール度数はラムレーズンと同じくらいだそう。



今回は3泊4日の旅だったのでまだまだ巡れていない島もありましたが、次回訪れる楽しみができました☺
のんびりとした石垣島時間に癒された旅でした👏








2018-07-09

八重山諸島~離島巡りの旅~

石垣島の夕日🌄
3日間、それぞれの場所で。









☝1日目は、石垣島最西端 

「御神崎(おがんさき)」の夕日

広い海の水平線上に沈んでいく夕日がきれい。






☝2日目の夕日は

名蔵湾でカヌーをしながらの夕日

サンセットカヌーは沖にでて夕日を眺められるので、なんともダイナミックな景色!!
夕日が沈んでからの10分くらいが雲の陰影や空のグラデーションがとてもきれい。






☝カヌーからのお月さま🌕
明日が満月だったのでほぼ満月に近い月
月明かりもいい感じ♪






☝最後の夕日はパラセーリングのスタッフのお兄さんのオススメ

「フサキビーチ」
フサキリゾートヴィレッジというホテルに併設するビーチ。





桟橋もあり、鐘もあり😊
いい撮影スポット★


こんなにゆっくりと夕日を眺めることはない!
というくらいサンセットを満喫しました。



2018-07-08

八重山諸島~離島巡りの旅~

4日目



いよいよ今回最後の離島。
竹富島👉

離島ターミナルからフェリーで約15分。







赤瓦屋根の街並み。
昔ながらの風景は歴史を感じます。
移動はレンタサイクル!!1時間もあれば島を1週できてしまいます👏




☝島を一望できる
「なごみの塔」



☝西桟橋からの海
砂浜・海・空の色合いが👌




☝カイジ浜
星の形をしている砂がたくさん☆★




☝集落からは少し離れたところにあった
アトリエ「五香屋」

八重山の土で作ったコップや箸置きなどがあり、どれも味があって素敵でした。






☝発音が難しい「ンブフル丘」
昔、牛が一夜で作り上げたといわれている丘。




☝こんな小学校に通いたい😊




☝白いシーサー発見

滞在時間3時間くらいでしたが、島1週してお昼ごはんも食べ、充実でした✊






離島巡りの旅の最後の締めくくりは石垣島最北端

「平久保崎」

サンゴ礁の海ともお別れ。
八重山諸島のすべての離島を巡ることはできませんでしたが、次のお楽しみができました😊